茨城県つくば市|食肉製造・販売業【食肉卸業】
〇豚・牛・鶏、各畜種取り扱い
〇銘柄豚《味麗豚(みらいとん)》の指定販売店
〇いばらきHACCP認定工場

村下商事株式会社【公式HP】

茨城県つくば市|食肉処理・販売業【食肉卸業】
〇豚・牛・鶏、各畜種取り扱い
〇銘柄豚《味麗豚(みらいとん)》の指定販売店
〇いばらきHACCP認定工場
 029-836-1619
お問い合わせ

肉屋が教える、豚肉の話

豚ロース

ロース背中の肉のことです。

しっとりした赤身上質な背脂は、豚肉の中でも最高品質な部位です。

スライスはもちろんですが、やはり、おすすめは厚切りでトンカツやソテー。

頭とお尻で表情・肉質が変わってきますので、

脂身・ジューシーさがお好みの方は「あたま(写真右上)」、

赤身嗜好の方は「真ん中~お尻(写真右下)」をお勧めします。



豚バラ

バラ肋骨(あばら骨)の上にあるお肉(要は胸下からお腹にかけての肉)です。

肉の赤身が3層になっていることから「3枚肉」とも言われます。

バラの特徴は何といっても良質な脂!

バラは脂が多くて、、、と敬遠される方もいらっしゃいますが、

是非、脂の旨味を堪能して欲しいと思います。

ということで、薄めのスライスでしゃぶしゃぶするのがおすすめです。

あるいは角煮・チャーシュー等、しっかりと余分な脂を落とした食べ方もおすすめです。

 



豚肩ロース

肩ロース背中上部から首にかけてのお肉。

肩ロース⇒ロースと続いていきます。

肉質はよく動かす部位である為、しっかした肉質で旨味が豊富。

サシがきれいに入り、赤身と脂肪のバランスが最高です。

適度な歯ごたえがありつつも、、噛むと肉汁があふれてきます。

スライス、厚切り、全ての調理法に合う、万能タイプです。

 



豚モモ

モモは、人間で言うおしり太ももふくらはぎスネをひっくるめての総称です。

食肉ではランプ・シンタマ・うちもも・そともも・スネに小分けできます。

部位によって特徴は異なりますが、ほとんどのスーパーさんでは一緒に切ってしまいます。

部位にもよりますが、モモは水分量が多く、しっとりとしているのが特徴です。

火を通しすぎると、肉汁が飛び出し、パサパサになってしまいます。

薄くスライスして、炒めるといった普段使いに適しています。



豚ウデ

ウデ肉前足のお肉です。

ミスジ・サンカク・トウガラシ・トントロなど希少部位に小分けもできますが、

一般的にはそのままスライスしてしまいます。

豚肉の体を支える際に最も筋力を使うことと、

複数の筋繊維が混じり合う為、肉の味はかなり濃厚です。

また、モモよりも脂が分厚いので、脂の旨味も同時に味わえます

薄くスライスし、甘辛い調味料で炒め、豚丼などがおすすめです。

 



2020.07.13 Monday